Top > 専業主婦がキャッシングでお金を借りる時の注意点

専業主婦がキャッシングでお金を借りる時の注意点

主婦がキャッシングを利用してお金を借りることはできるでしょうか。もちろんできます。もし仕事をしていて、定収入がある場合は自分の名義でのキャッシングが可能ですので、本人確認や収入証明の書類はすべて自分のものを準備してください。また、消費者金融を利用する場合は、パートタイムの仕事でも大丈夫です。
専業主婦の場合は、ご主人の名義で借り入れることになります。ですから、借入に必要な本人確認や収入証明などは、ご主人のものを持参するようにしてください。もしこの場合、ご主人にクレジットカードの支払などで延滞があった場合は、審査に通らない可能性もありますので気を付けるようにしてください。それ以外にも、もし消費者金融でキャッシングをする場合、ご主人が既にいくらか借り入れていて、新規の借入額と合わせた分が、ご主人の年収の3分の1を超える場合は、総量規制に抵触するためお金を借りることができません。この点もよく注意したうえでキャッシングを行うようにしてください。
詳細は→キャッシング無利息会社KM68に詳しく紹介中!

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
中国との関係は(2014年7月29日)
専業主婦がキャッシングでお金を借りる時の注意点(2014年6月26日)
場所ならではサプライズ(2014年4月28日)
日本金融公庫の利用に関して(2014年4月26日)
吊革で二の腕プルプル(2014年4月22日)