ロフトベッド システムベッド システムデスク ELENA エレナ 子供用 ベッド+キャビネット+ラック+デスク 26148nhdl64618-ベッド

[あの時 平成時代]平成7(1995)年1月17日 阪神大震災 災害医療変わった 蘇生中止 僕に言えるか…神戸百年記念病院内科部長 水谷和郎さんラグ マット 屋外 タカショー キャス 全3色 140×200 テラス デッキ ディスプレイ 商業施設 インテリア ガーデンファニチャー 玄関 土間 TK-1244(PAD-05)
親や先生がこのテーマがいいだろうとすすめても編集手帳・よみうり寸評 : 読売新聞オンライン

ロフトベッド システムベッド システムデスク ELENA エレナ 子供用 ベッド+キャビネット+ラック+デスク 26148nhdl64618-ベッド

システムベッド ロフトベッド システムデスク ELENA エレナ ベッド+キャビネット+ラック+デスク 子供用

■サイズ(cm)
ベッド:D201×D102.5×H118(床板高さ88)
デスク:W100×D60×H72
3段キャビネット:W58×D39×H72
オープンラック:W58×D39×H72

■材 質
メラミン化粧板
プリント紙化粧板

■仕 様
生産国:タイ

■送料
《送料無料》
東北、北海道、沖縄、離島は追加料金がかかります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

■備考
※大型商品・重量のある商品については配送トラックより
玄関までのお手伝いを必ずお願いいたします。(大人1人以上)

家具インテリアショップ イーグル Yahoo!ショッピング店



〈商品説明〉

■サイズ(cm)
ベッド:D201×D102.5×H118(床板高さ88)
デスク:W100×D60×H72
3段キャビネット:W58×D39×H72
オープンラック:W58×D39×H72

■材 質
メラミン化粧板
プリント紙化粧板

■仕 様
生産国:タイ

■シリーズ
セレクトスタイル LINE ライン ベッド棚付
セレクトスタイル LINE ライン ベッド棚無
セレクトスタイル LINE ライン デスク
セレクトスタイル LINE ライン 3段キャビネット
セレクトスタイル LINE ライン 2段キャビネット
セレクトスタイル LINE ライン ハンガーラック
セレクトスタイル LINE ライン ランドセルラック
セレクトスタイル LINE ライン オープンラック

■送料
《送料無料》
東北、北海道、沖縄、離島は追加料金がかかります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

■備考
※大型商品・重量のある商品については配送トラックより玄関までのお手伝いを必ずお願いいたします。(大人1人以上)
※商品の画像につきましては、なるべく実物に近い色合いなどを再現できるように致しておりますが、木目や生地などの具合やPC・モニターの仕様環境等で実物と若干違って表示される場合があります。何卒、御了承ください。







システムベッド ロフトベッド システムデスク ELENA エレナ ベッド+キャビネット+ラック+デスク 子供用

ロフトベッド システムベッド システムデスク ELENA エレナ 子供用 ベッド+キャビネット+ラック+デスク 26148nhdl64618-ベッド

ロフトベッド システムベッド システムデスク ELENA エレナ 子供用 ベッド+キャビネット+ラック+デスク 26148nhdl64618-ベッド

「スポーツを通じて希望を」創業哲学を受け継ぎ、未来へ向かう――太田めぐみ・アシックス 執行役員

アシックスの創業者・故鬼塚喜八郎氏は、スポーツを通じて少年たちに希望を与えようと「健全な身体に健全な精神があれかし」という理念を掲げ、1949年に前身となる鬼塚商会を神戸に興した。70年経った現在、同社は新たなブランドメッセージ「I MOVE ME」を掲げ、環境と人と社会のサステナビリティを体系的に整理し、さらに東京2020オリンピック・パラリンピックゴールドパートナーとして未来を見据える。言葉は変わったがその創業哲学は脈々と受け継がれ、先駆的な取り組みを生み出し続けている。

サステナブル(sustainable)とは、 サステナビリティ(sustainability)とは

サステナブルとは、「持続可能な」という意味です。
そして、サステナビリティ(sustainability)は「持続可能性」として、
現在の地球環境、社会、暮らし、経済、経営などを「維持し、継続できる」という文脈で使われています。
Sustainable Brands Japan(SB-J)は、企業の成長において大きな焦点となっている
「サステナビリティ(持続可能性)」に関するさまざまな活動をサポートすることを目的に、
ブランドへの提言、および「サステナビリティ」を継続的に討議するコミュニティの醸成を推進します。
日本発の情報発信を通して、真のサステナブル・ブランドを創出すること。
SB-Jはビジネスを切り拓くブランド・イノベーターと、そのコミュニティのために挑戦を続けます。