事務イス(オフィスチェアOAチェア) プラス | オフィス家具 プリセア KBK56SL BL 肘付 26148nhdl91753-マット

有明で訓練…即応態勢を示す狙い : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン送料無料 洗える消臭上敷き 極美爽 江戸間8帖 約352×352cm 159010480|b03
その場合は最新版へバージョンアップすることをお勧めいたしますスクラップされた記事では「スクラップ」ボタンが「メモ」ボタンに変わります

事務イス(オフィスチェアOAチェア) プラス | オフィス家具 プリセア KBK56SL BL 肘付 26148nhdl91753-マット

チェア用床保護マット 事務用チェア オフィス家具 送料無料 ポイント消化
-- 上記は検索ワード --



●商品名
オフィス家具 | プラス 事務イス(オフィスチェアOAチェア) プリセア KBK56SL 肘付 BL
※商品名先頭の『 | 』から左は検索用キーワードです。


●商品説明
背のホワイトシェルと豊富なカラーバリエーションが特徴の事務イス「プリセア」/肘付ブルー。やさしい曲線が体にフィットするコンパクトサイズのチェアです ・・・続く


続きは商品詳細にてご確認ください。

※アプリやスマホからご覧の方は以下の「商品情報(商品説明)をもっと見る」からご確認ください。

※他に色やサイズがある商品は商品詳細から選択いただけます。

※商品詳細には、重要な注意事項等の記載もございますので、ご購入前には必ずご確認ください。

※お問合せツールからのお問合せはツール上でチャット形式で返信しております。





背のホワイトシェルと豊富なカラーバリエーションが特徴の事務イス「プリセア」/肘付ブルー。やさしい曲線が体にフィットするコンパクトサイズのチェアです。背の背面には手掛けが付いていて、チェアの移動や出し入れがしやすくなっています。肘は安定感のある固定タイプのシンプルなループ肘。
●座面までの高さ:405〜491mm
●肘高さ:595〜681mm
●座面寸法:W451×D410mm
●カラー:ブルー
●材質:背・座=布張、クッション=モールドウレタンフォーム、芯材=ポリプロピレン(背)・成型合板(座)、張地=ポリエステル、脚=強化樹脂、キャスター=ナイロン双輪キャスター、肘=ポリプロピレン
●機能:ガス圧座上下、背ロッキング
●組立品






●発送予定:1〜5営業日 ※土日祝日・休業日は計算に含みません
※仕入先直送商品です。仕入先の受注状況により発送予定内で順次発送となります。

●沖縄・離島は送料1,698円(ご注文後に修正し、要返信再確認メールをお送りします)

●商品名先頭の『 | 』から左は検索用キーワードです。

●誤発注防止のため再確認メールをお送りする場合がございます。(返信を確認できない場合はキャンセルとなります)

●仕入先直送商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●画像だけで判断せず、商品名・商品説明・注意事項・お買い物ガイドを必ず全てご確認ください。※色違いやサイズ違い、形状違いなどの画像が使用されている場合がございます。


★商品名★
プラス 事務イス(オフィスチェア/OAチェア) プリセア KB-K56SL 肘付 BL






オフィス家具 | プラス 事務イス(オフィスチェアOAチェア) プリセア KBK56SL 肘付 BL

事務イス(オフィスチェアOAチェア) プラス | オフィス家具 プリセア KBK56SL BL 肘付 26148nhdl91753-マット

事務イス(オフィスチェアOAチェア) プラス | オフィス家具 プリセア KBK56SL BL 肘付 26148nhdl91753-マット

「スポーツを通じて希望を」創業哲学を受け継ぎ、未来へ向かう――太田めぐみ・アシックス 執行役員

アシックスの創業者・故鬼塚喜八郎氏は、スポーツを通じて少年たちに希望を与えようと「健全な身体に健全な精神があれかし」という理念を掲げ、1949年に前身となる鬼塚商会を神戸に興した。70年経った現在、同社は新たなブランドメッセージ「I MOVE ME」を掲げ、環境と人と社会のサステナビリティを体系的に整理し、さらに東京2020オリンピック・パラリンピックゴールドパートナーとして未来を見据える。言葉は変わったがその創業哲学は脈々と受け継がれ、先駆的な取り組みを生み出し続けている。

サステナブル(sustainable)とは、 サステナビリティ(sustainability)とは

サステナブルとは、「持続可能な」という意味です。
そして、サステナビリティ(sustainability)は「持続可能性」として、
現在の地球環境、社会、暮らし、経済、経営などを「維持し、継続できる」という文脈で使われています。
Sustainable Brands Japan(SB-J)は、企業の成長において大きな焦点となっている
「サステナビリティ(持続可能性)」に関するさまざまな活動をサポートすることを目的に、
ブランドへの提言、および「サステナビリティ」を継続的に討議するコミュニティの醸成を推進します。
日本発の情報発信を通して、真のサステナブル・ブランドを創出すること。
SB-Jはビジネスを切り拓くブランド・イノベーターと、そのコミュニティのために挑戦を続けます。