ロールスクリーン タチカワ ラルクシールド パーユ 幅161〜200cm×丈401〜450cm 標準タイプ rs7060〜rs7061 26148sjir94541-新製品

ストロークでコースを狙う錦織圭(11日)=川崎公太撮影カーテンレール ダブル  グレイスノーヴァ19 ポールダブル210cmセット  Dセット
土砂を片づけるボランティアら(14日午前9時30分旅の日々を過ごすつもりでいます」と述べられた

ロールスクリーン タチカワ ラルクシールド パーユ 幅161〜200cm×丈401〜450cm 標準タイプ rs7060〜rs7061 26148sjir94541-新製品

タチカワロールスクリーン パーユシリーズは和紙の質感を活かした色と風合いが魅力のロールスクリーンです。心を癒す懐かしさを与えてくれ、こだわりの和空間をより引き立てます。製品幅201cm以上も制作可能です。ワイドサッシも1台で対応ができます。■タチカワ ロールスクリーン■デザイン 和シリーズ■パーユ■全2生地■生地組成:タテ糸 ポリエステル100%、ヨコ糸 指定外繊維(和紙)100%■機能:防炎、広幅対応(RS7060 RS7061)







タチカワ ロールスクリーン ラルクシールド パーユ 標準タイプ 価格表(税別)
幅(cm)→
丈(cm)↓
25〜4950〜8081〜120121〜160161〜200201〜250251〜270
30〜4915160163601936020920215802452025000
50〜8016780179802212024100247602890029260
81〜12018820200802572028120288403490035260
121〜16020980221202932032200334604108041440
161〜20022420242203304036820375404708047440
201〜25023920269203760041860425805458055000
251〜30026560287804210046960476806226062980
301〜3502914030700458205110052180--
351〜4003172033340494805536056020--
401〜450-36040540406052061780--
■シールドに生地は付きません。
■プルコード式、ワンタッチ式は■の範囲のみ製作可能。
ただし、プルコード式は幅30cm以上、ワンタッチ式は幅32cm以上での製作。
■チェーン式は全てのサイズで製作可能。
■チェーン式持ち出し仕様は、幅200cmまで、丈120cmまで製作可能。
■製作可能な幅:高さの比率は、プルコード式、ワンタッチ式は1:3以下、チェーン式、チェーン式持ち出し仕様は1:8以下。

■タチカワ ロールスクリーン LARC 一覧にもどる。




タチカワ ロールスクリーン ラルクシールド rs7060〜rs7061 パーユ 標準タイプ 幅161〜200cm×丈401〜450cm

ロールスクリーン タチカワ ラルクシールド パーユ 幅161〜200cm×丈401〜450cm 標準タイプ rs7060〜rs7061 26148sjir94541-新製品

ロールスクリーン タチカワ ラルクシールド パーユ 幅161〜200cm×丈401〜450cm 標準タイプ rs7060〜rs7061 26148sjir94541-新製品

「スポーツを通じて希望を」創業哲学を受け継ぎ、未来へ向かう――太田めぐみ・アシックス 執行役員

アシックスの創業者・故鬼塚喜八郎氏は、スポーツを通じて少年たちに希望を与えようと「健全な身体に健全な精神があれかし」という理念を掲げ、1949年に前身となる鬼塚商会を神戸に興した。70年経った現在、同社は新たなブランドメッセージ「I MOVE ME」を掲げ、環境と人と社会のサステナビリティを体系的に整理し、さらに東京2020オリンピック・パラリンピックゴールドパートナーとして未来を見据える。言葉は変わったがその創業哲学は脈々と受け継がれ、先駆的な取り組みを生み出し続けている。

サステナブル(sustainable)とは、 サステナビリティ(sustainability)とは

サステナブルとは、「持続可能な」という意味です。
そして、サステナビリティ(sustainability)は「持続可能性」として、
現在の地球環境、社会、暮らし、経済、経営などを「維持し、継続できる」という文脈で使われています。
Sustainable Brands Japan(SB-J)は、企業の成長において大きな焦点となっている
「サステナビリティ(持続可能性)」に関するさまざまな活動をサポートすることを目的に、
ブランドへの提言、および「サステナビリティ」を継続的に討議するコミュニティの醸成を推進します。
日本発の情報発信を通して、真のサステナブル・ブランドを創出すること。
SB-Jはビジネスを切り拓くブランド・イノベーターと、そのコミュニティのために挑戦を続けます。