ソファ ソファベッド ソファー ソファーベッド カバーリング 26148mvks5606-新製品

[解説]公平性確保 残る課題…民間英語活用コクヨ KOKUYO SQ 両面ワイヤリングパネル181810 SDV-SEDL181810HSNE5 64574042
中2・3年生が海外留学生と英語で交流…浅野会員校だより : 中学受験サポート : 教育・受験・就活 : 読売新聞オンライン

ソファ ソファベッド ソファー ソファーベッド カバーリング 26148mvks5606-新製品

ソファ関連ワード カウチ ファブリックソファ コーナーソファ L字 ローソファ 北欧 リクライニング ソファーベッド ソファベッド カウチソファ リクライニングソファ 1人掛け 2人掛け 3人掛け 4人掛け ハイバック ローソファ ラブソファ ソファチェア フロアソファー ダイニングソファー ベッドソファ リビングソファ カバーリングソファー ハイバックソファー レトロソファ シングルソファ 安い おしゃれ 日本製 布張り レザー 皮 合皮 スウェード レザーソファ ソファーマットレス アジアンソファ システムソファ 一人掛けソファ 二人掛けソファ 三人掛けソファ 3人掛けソファー 2人掛けソファー 1人掛けソファー 1.5人掛けソファー 2.5人掛けソファー 1Pソファ 1.5Pソファ 2Pソファ 2.5Pソファ 3Pソファ ハイバック コンパクト ダブル 寝心地 収納付き 収納 ストレッチ 左右対応 肘付き 滑り止め セット 一人 2人 3人 ファミリー 一体型 2人がけ カフェ ダイニング 2人がけ用 1人がけ用 3人がけ用 3人がけ 1人がけ 3人用 1人用 2人用 ソファダイニング 木 ポケットコイル 木脚






【商品名】カバーリングカウチソファベッド【Liera】リエラ

【サイズ】
幅:約140(座面幅140)×奥行:86?198(座面奥行き65)×高さ:23?80(座面高38)cm
※奥行と高さはリクライニング箇所に応じて変化します。
座面から背もたれの高さ:50cm
脚の高さ:10cm
付属クッションサイズ:48×65cm

【素材】
本体張り地:ポリエステル100%
中材:ウレタンフォーム、スチールパイプ

【商品重量】約34kg

【梱包】
梱包数:1
梱包サイズ:約144×133×29cm
梱包重量:約40kg

【カラー】アイボリー、ブラウン、レッド、グリーン

【生産国】中国

※クッション2個付
※脚部お客様取り付け
※脚裏に傷つき防止フェルト付
※脚を取り外しての使用不可
※カバーの洗濯可(ドライクリーニングのみ)
※サイズには多少の誤差がある場合があります。
※実際の商品の色にできるだけ近づけるよう、撮影を行っておりますが、商品の色は、ご使用のモニターによって実際の明るさや色と多少異なって見える場合がございます。あらかじめご了承ください。
※デザイン・仕様は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください.。
 

ソファベッド ソファーベッド ソファ ソファー カバーリング

ソファ ソファベッド ソファー ソファーベッド カバーリング 26148mvks5606-新製品

ソファ ソファベッド ソファー ソファーベッド カバーリング 26148mvks5606-新製品

「スポーツを通じて希望を」創業哲学を受け継ぎ、未来へ向かう――太田めぐみ・アシックス 執行役員

アシックスの創業者・故鬼塚喜八郎氏は、スポーツを通じて少年たちに希望を与えようと「健全な身体に健全な精神があれかし」という理念を掲げ、1949年に前身となる鬼塚商会を神戸に興した。70年経った現在、同社は新たなブランドメッセージ「I MOVE ME」を掲げ、環境と人と社会のサステナビリティを体系的に整理し、さらに東京2020オリンピック・パラリンピックゴールドパートナーとして未来を見据える。言葉は変わったがその創業哲学は脈々と受け継がれ、先駆的な取り組みを生み出し続けている。

サステナブル(sustainable)とは、 サステナビリティ(sustainability)とは

サステナブルとは、「持続可能な」という意味です。
そして、サステナビリティ(sustainability)は「持続可能性」として、
現在の地球環境、社会、暮らし、経済、経営などを「維持し、継続できる」という文脈で使われています。
Sustainable Brands Japan(SB-J)は、企業の成長において大きな焦点となっている
「サステナビリティ(持続可能性)」に関するさまざまな活動をサポートすることを目的に、
ブランドへの提言、および「サステナビリティ」を継続的に討議するコミュニティの醸成を推進します。
日本発の情報発信を通して、真のサステナブル・ブランドを創出すること。
SB-Jはビジネスを切り拓くブランド・イノベーターと、そのコミュニティのために挑戦を続けます。